日々の生活あれやらこれやら

書きたくなった時に、書きたい事を・・・、気ままなブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとり言

2013年11月7日(木) 立冬


朝からシトシト雨

こんな日は

朝のお散歩はお休み

歯磨きに、耳掃除に、ブラッシングに・・・

ワンコ達のお手入れ日和となります

何をされるか分かっているので

呼んでも直ぐには来ません

しぶしぶやってくるワンコ達

チョー可愛いのです


さっぱりして

ご褒美のおやつも食べて

バタバタとかけっこやら噛みつきごっこやらもすんで



ムックは相変わらず

玄関のタイルの上でお腹を出して爆睡中

幸介はソファーの上でSの字によじれて爆睡中

まったりとゆったりとした時間が流れていきます


ムック、君の左目、守ってやれなくってごめんね

ぶどう膜炎を発症してから

眼圧のコントロールが不可能に

網膜も半分浮き上がった状態

視力は期待できないとの判断から


ゲンタマイシンを硝子体内に注入し

眼房水の生産を抑制

眼圧は一桁台に

これで、眼圧の痛みからは解放されました


炎症が起きている最中の手術なので

成功率は80パーセントとの事でした


2週間後の検査

状態が安定しているので

再手術の必要は無し

ひとまずほっとしました

次回は一ヶ月後の検査です


特にはっきりとした原因がありません


ただ一つ

大きな後悔が残りました


左目に小さな白い影を確認していたことです

その時は、後ろの何かが黒目に写っている

そんな感じで、全く気にも留めなかったのです


大学病院の眼科で

『いつ頃からですか』 と聞かれても

梅雨を越していたのか

それより以前だったのか・・・

それすら、記憶に残っていません


もし、その時に

それを異常と正確に認識し

眼科に行けば

視力を失わずに済んだかもしれません


それを思うと

ムックに申し訳なくて

ただただ、なでなでするしかありません


ムックはすべてを受け入れ

独眼流で生きています

独眼流になるには、1歳は早過ぎるねぇ


これから、徐々に変化が起きます

眼球が委縮してしまうかもしれません

小さくなるため、くぼんでしまうのです

眼房水が循環しないので

水晶体に栄養が行きません

ですから、だんだんと濁ってきます

やや緑色っぽくなるそうです



「なんでもっと早く気付いてくれなかったの」なんて文句も言わずに

帰宅すれば、思いっきり尻尾を振って

大好きだよって飛びついてくれる


ムックごめんね

大好きだよ

とってもとっても大好きだよ、ごめんね


これからは、アンテナしっかり立てて

君の右目の変化

見過ごさないから


そして

ムックの目が痛かった時

そっと寄り添ってくれた幸介に感謝です

病院の度に、長いお留守番をしてくれた幸介

ムック兄をよろしくね


ご近所のお散歩仲間も

友人も、息子達も

みんな優しくて

慰めの言葉をたくさん下さいます


あの時に、即、眼科を受診しても

もしかしたら

結果は同じだったかもしれません


でも、見過ごした事は事実です



何かペナルティーが欲しくて・・・

いろいろ考えました


白髪染めをやめる事に決定!

私が ごま塩頭 になったからといって

ムックに良い事が起こる訳でもないのですが

きっかけが無いと止められない白髪染め

ムックの毛色が、グレー&ホワイト

お揃いだわ~ 


本日は、長々とお付き合い頂き、有難うございました <(_ _)>
スポンサーサイト

| ひとりごと | 16:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT